多様な発注方式に対応

EOS・EDI・自動FAX・緊急FAXなど、各種発注方式に対応

多様な発注方式で時間とコストを軽減

EOSやEDIでは店舗のポータブル端末などで作成した発注情報を管理サーバに取込むことで、定期的な発注業務を行えます。
これまでの帳票を確認しながらのやり取りに比べて、発注の事務作業が軽減されます。

効率的な在庫管理に貢献

発注システムと売上管理システムとが連携がされているため、発注判断や在庫管理において従来よりも効率的な管理ができます。

自動FAX発注にも対応

自動FAX発注に対応していますので、EOSやEDIを採用していない仕入れ先様にも柔軟な対応が可能です。