パワーリップスの開発コンセプトを紹介します!

1.小規模から大規模まで柔軟に対応。多様な運営形式に対応します。

小売業は規模によってニーズが異なります。
郊外の大型店から商店街に位置する小規模店など多様な規模のお店に対し柔軟なシステムを導入できることが強みです。
  • POSレジ画面からお客様の過去の買上履歴を表示でき、お客様に最適な商品をお勧めできます。
  • クレジットターミナルをPOSレジに接続すれば国内クレジットカードや中国銀聯カード、電子マネーでのお支払もスムーズに対応いたします。
  • 多くのPOSレジを一括管理でき現場での現金管理や売上管理も迅速、正確にこなします。
店舗規模ごとの機器構成例、仕様機器(ハード)ついては機器(ハード)構成をご覧ください。

2.本部の多様な業務を効率よく推進できます。

本部では売上、発注、仕入、顧客などの業務処理をより迅速に、より正確に、より効率的に遂行でき、膨大な情報を加工し企業の全体戦略に反映することができます。
売上管理
各店からのPOSレジ情報を集中管理し社内の各組織にスピーディに提供します。
発注管理
店舗や本部で発生する発注商品データを遅滞無く仕入先に発注いたします。また最新の発注状況について本部や店舗から問い合わせができます。
仕入管理
店舗や本部で集められた仕入と支払データを入力し効率的な仕入を実現できる仕入管理と月次で必要となる買掛管理もスムーズに対応しています。
在庫管理
店別商品別の単品在庫管理は勿論、商品の部門効率や貢献度、粗利管理もでき、店舗品揃え強化と営業力強化を実現できます。
顧客管理
会員様のお買上履歴や預かりポイントを管理できます。店舗や本部で集められたお客様の情報を元にさまざまな条件設定でのDM発行が行えます。
詳細な機能、出力帳票についてはシステム仕様ページ内の『システムの機能』をご覧ください。